小糸伸輔の店
これからの「きもの」のありかた 最新の振袖ご紹介 きものをきれいに着るために アンケート 店舗・会社概要 Q&A 写真館案内


きものをきれいに着るために

きものを美しく「保つ」。着られなくなったきものを「よみがえらせる」。
きものを着やすいように「工夫する」。
きものはほんの少し手をかけてあげることで、楽に長く楽しむことができます。
着付け教室では、きもののたたみ方や日頃の手入れまで学ぶことができます。
小糸伸輔の店はきもののあらゆる「困った!」を解決し、きもの美人のサポーターであり続けたいと考えております。


お手入れ
きものに食べこぼしをした時、汗のしみができてしまった時、
早目のお手入れをおすすめします。

自社の熟練スタッフが、シミ抜き、生洗い(クリーニング)洗い張りなど、
即対応いたします。


仕立直し
おかあさんや、おばあちゃまのきものを、
着られるようにサイズを調整しながら美しく仕立て直します。
着られなくなったきものが、また着られるようになると嬉しいものです。

祖母から母へ、母から子へ、子から孫へ・・・
家族を大切につなぐ、お手伝いもいたします。



染め直し・柄足し

お手持ちのきものを染め直しいたします。

自社スタッフの長年の経験を活かし、
今のお客様に似合うようカラーコーディネートし、スタイリングいたします。

今から、もっと活躍の場を増やせるようきものをよみがえらせます。



着付け教室
きものを美しく着るために「自分で着付け」を習得してみませんか?
小糸伸輔の店では、「きものを着付けるのは大変」という今までの着付けを、
「もっと簡単に」また「長時間着ても苦しくない」方法を研究してまいりました。
そして、多くのきもの美人が生まれています。
詳しくは着付け教室のページをご覧ください。